これから二世帯リノベーション工事

築20年の軽量鉄骨、ハウスメーカーの家。

1階、2階にもキッチンがあり、もともと2世帯住宅として建築された。

1階は使われなくなり、もともとお住まいだった娘さん世帯が1階をリノベーションして住まわれることになった。

泉北ニュータウンの戸建て用敷地は、100坪ほどあるものも多く、1世帯ではなかなか広い敷地で、分割して利用されることもある。

いまある住宅を自分たちの好きな住まいにしての暮らしを2世帯でしたいということで始まった。

これではリノベーションが終わらない。

私たちはただ、暮らしの器を造ったにすぎない。

今後、施主様が暮らしながら、その先のストーリーをつむいでゆかれる。

関連記事一覧